HOME > 受験勉強に向けて

受験勉強に向けて

受験勉強をするにあたって、勉強方法はいくつかあります。 おすすめは予備校に行くことですが、これには費用がかかります。 ですが各種割引を利用すると、もうちょっと安い費用で済む場合もあります。 独学の場合、費用は安く済みますが、試験に関する情報や対策を自分で行わなければいけないので多少不利と言えるでしょう。

予備校の講座利用

司法書士を目指す人のための予備校や講座というのはたくさんあり、どれにしようか迷ってしまうかもしれません。しかし、電話をして聞いただけで判断したり…

記憶を定着させる勉強

試験科目の法律だけでなく関連する法律や規則など、たくさん記憶することがあります。初めて学ぶ人は民法から学ぶことになるかと思いますが、これは…

基本書と過去問題の存在

各科目に存在する基本書。これは法律学者などが書いた解説書で試験にとても役立ちます。そのため、受験生はみなこの基本書で勉強しているかと思い…

過去問題と答練の利用

過去問は通常3年分が収録されているので、類題や関連問題を勉強する時に非常に役に立つかと思います。また、択一問題を一肢ずつばらして勉強する…

公開模擬試験

予備校などで一般公開している試験となっており、全国順位や偏差値を発表するところもあるようです。これは予備校の宣伝も兼ねているようで、時々奇を…

試験勉強の仕方

司法書士の受験勉強についてあまり知らない方は六法全書を暗記することが必要になると思っている方がいらっしゃいますが、暗記する必要はありません…

参考書の選び方

まず、基本書というのは試験勉強をする際に中心的な教材として使用する専門書です。昔は、専門書や学術書を基本書として使用していましたが、それは…

ノートの作り方

限られた期間の中で行わなくてはいけない受験勉強ですが、量も膨大で、得た知識の質も問われる難しい試験ですから重要になってくるのは、今まで学ん…